【体験談】スーパーカーゴをやってみた時の話。求人紹介もあり

big-city スーパーカーゴ

スーパーカーゴは軽貨物の会社の1つだ。

関東では、側面に「スーパーカーゴ」と書かれた黒ナンバーの車を見かける事も少なくない。そして、管理人もこのスーパーカーゴで少々働いた経験がある。

この記事では、管理人Gonza-less「スーパーカーゴで働いてみての体験談・感想」を書いていきたいと思う。

 

「先にスーパーカーゴの求人をチェックしたい!」と、言う人は下記のリンクから求人をチェック出来るので、ご自由に。



スーパーカーゴの仕事内容

スーパーカーゴはスポット案件専門の会社

スーパーカーゴは、一般的な軽貨物業者と多少異なり基本的にはスポット案件専門となっている。(話を聞けば、スポット以外の仕事も無い事は無いような事を言っていた。が、行っているのは一部の人間かと思う。)

>>>【軽貨物】KBT-GROUP、ai&ai物流、スーパーカーゴ、それぞれの特徴を比較【加盟金、仕事内容、服装など】

 

印刷物配達が多かった

スーパーカーゴでは、街の小さな工場から都心の出版社などへ印刷物を運ぶ仕事が多かったように思う。

他にも、工事現場へ足りない部品を配達したり、JA(全農)から野菜を引き取って配達したりと言った仕事があった。



スーパーカーゴ体験談

SC伝票が面倒

宅配の仕事に不慣れだった自分としては、「まだ配達していない場所の伝票」と「受領サインをもらった伝票」を分けたり、配達先に連絡したり、不在票を書いたりと軽貨物の仕事はただでさえ忙しく頭がパニックになりそうだったが、スーパーカーゴでは通称「SC伝票」と呼ばれる専用の伝票にも送り先や荷主の情報を記入しなければならない。これらは大体車内で行うのだが、面倒であった。軽貨物は車内でやる事が多い。)

 

JA(全農)の配送案件は電話連絡が面倒

また、JA(全農)から野菜を引きとりスーパーやCO・OPへ配達する仕事にも何回か行った。荷積み・荷降ろしの際の問題点は特に無かったが、JAの場合は出発連絡、完了連絡しなければならない場所が多すぎてとても面倒であった。

荷降ろしの際もスーパーの納品車用の駐車場などを使用できたので、その辺も大きな問題は無かった。気を付けるべき点と言えば、「夏場は野菜が痛まないように迅速に配達を心がけなければならない」と言った所か。



スーパーカーゴは稼げる?稼げない?

lot-money

率直な感想「スーパーカーゴは稼げない」

どの会社と業務委託契約を結ぶにしろ、結局1番気になるのは「稼げるのか?稼げないのか?」と、言う点では無いだろうか?

管理人が実際にスーパーカーゴで働いてみた感想としては「スーパーカーゴは稼げない」と、言った印象が強かった。

 

「スーパーカーゴは稼げない」と感じた理由

「スーパーカーゴが稼げない」と感じた1番大きな要因としては

  • 仕事量が安定していない

と、言う点が大きかった。

 

何も「スーパーカーゴには全然仕事が無い」と言う訳ではない。確かに仕事は有るのだが、「効率良く稼ぐ事が難しい」と感じた。

 

  • A→B(行きの便)は荷物あり
  • B→A(帰りの便)は荷物無し

例えば、上記で示したように「行きの便では(当然)荷物があるのだが、そこから帰る際に近場で積んでくる荷物が無い」と言ったパターンが多くあった。

B地点付近で仕事が入り荷物を受け取れれば、A地点に帰りながら更に稼ぐ事が出来るのだが、そのような稼ぎ方が出来た例は体感的に全体の20~40%程度ではないかと感じた。帰りにかかるガソリン代がもったいなく感じた。

 

また、「今日はスポット便に3,4本入りたい」と自分は思っていても、「そんなに仕事が無い」と言われる日も少なからずあった。



スーパーカーゴの求人を探そう

office-4480214

スーパーカーゴの求人は関東を中心に掲載されているので、気になる人はチェックしてみると良い。




error: コンテンツ保護中\(~o~)/ !!