【軽貨物】ガソリンの支払いはクレジットカードで行うべき4つの理由

Credit Card クレジットカード

軽貨物は、給油でどんどんお金が出てってしまう。もっとお得に給油出来ないのかな?

 

 

それなら、「ガソリンカードでの支払い」がおすすめですよ。

 

 

軽貨物は仕事柄、給油をする機会がかなり多くなる。給油をする際に現金で支払う事を否定するつもりは無い。が、現金で支払う場合、(クレジットカードでの支払いに比べ)かなり多くのメリットを逃してしまっている

 

ガソリン給油の際に使用する事でお得になるカードとしては、

などがある。

この記事では、ガソリンの給油の際、代金をクレジットカードで支払う事で得られるメリットからおすすめのクレジットカードを紹介していく。



支払いがスピーディーになる

まず単純に「クレジットカードで支払いを行った方が現金で支払いを行う場合に比べて早い」

これは、管理人の実体験からも言える。

 

現金で支払う場合、お札を何枚も投入したりお釣りを受け取るためにレシートのバーコードをバーコードリーダーにかざしたり、なにかと時間のロスが多い

宅配仕事の場合、毎日のように配達時間(時間指定)と言う時間的制約が発生する場合が多い。配達の遅延は荷主や受取人からのクレームにも繋がりやすく、後々の仕事にも影響してくる事も少なくない。

そのような場面で、クレジットカードでスピーディーに支払いが出来れば大きなメリットとなるだろう。



割引価格が適用される

普通に現金で支払う場合に比べ、クレジットカードで支払う場合、ガソリンのリッター当たりの価格が数円程度だが割引されるケースが多い。

リッター当たり数円程度でも、それが積み重なれば額も大きくなってくる。頻繁に給油をする機会がある軽貨物の場合、これは地味にありがたい。

 

ポイントが貯まる

普通に現金で支払った場合ポイントは一切貯まらないが、クレジットカードでの支払いにすれば給油の度にポイントが貯まる

頻繁に給油を行う軽貨物であれば、割とポイントが貯まりやすいので、カードを作る価値はあるかと思う。



ガソリンの利用料金が把握しやすい

ENEOSカードの場合、専用のアプリをスマホにダウンロードする事で、一体ガソリンにいくら使ったのかを一目で確認することが出来る。また、貯まったポイント数も確認することが出来る。

なお、貯まったポイントはアプリ上で様々なものに交換することが出来、貯まったポイントを月々のガソリン利用料金に充てる事も可能(1000ポイント単位)となっている。



おすすめのクレジットカード

ENEOSカード

ENEOS(エネオス)で頻繁に給油を行う人にはENEOSカードおすすめである。

ENEOSカードは、C・P・Sの3タイプから選択することが出来、さらに24時間365日対応のロードサービスが付いている。

さらに、WEBからの申し込みで申し込み月の翌月から3ヶ月間リッターあたりのガソリン価格が2円引きとなっている。

 

カードのタイプなど更に詳しいことは、エネオス派におすすめのENEOSカードとは?CPSタイプ別に比較で触れているのでそちらを参考にして欲しい。

 

UCSカード

また、「宇佐美で頻繁に給油する」と言う人には、ガソリン価格がリッター当たり2円引きになるUCSカードおすすめである。

リッター当たりの価格割引以外の特典、Usappy Cardとの併用による更にお得な使い方、UCSカードとゴールドカードの違いなど、その辺の詳しい事は、宇佐美派におススメのクレジットカード。効率良くポイントを獲得する方法で触れているのでそちらを参考にして欲しい。

>>>アピタ、ピアゴ、宇佐美を頻繁に利用する人が使用すべきクレジットカード | Rich or Nothin’

コスモ・ザ・オーパス

「コスモ石油で頻繁に給油する」と言う人にはコスモ・ザ・カード・オーパスがおススメである。

コスモ石油において会員価格で給油する事が出来る。また、イオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなどイオングループでの買い物の際は通常の2倍のポイントが貯まる。

 

ETC協同組合のガソリンカード

また、クレジット審査無しで作成できるガソリンカードもある。こちらも料金は通常のクレジットカードと同じく後払いとなる。

ENEOSか、出光&昭和セル石油の2パターンから選択でき、年会費が永年無料である。

詳しくは、クレジット審査無しで作成できる個人事業主向けガソリンカードはコレだを参考にしてもらいたい。




error: コンテンツ保護中\(~o~)/ !!