【軽貨物】「思った以上に稼げない」と悩む人への3つの提案

despair-123558 軽貨物

魅力的な求人内容につられて軽貨物を始めてみた。が、「実際始めると全然稼げない。生活費がピンチ。」こんな人も少なくないのではないだろうか?そして、あまりの稼げなさが理由で「軽貨物を辞めたい」と思っている人も少なくないかもしれない。

 

実際管理人も同じような状況だったので、このような事で悩んでいる人達へいくつか提案をしてみたいと思う。



①軽貨物を辞め、他の仕事(バイト、派遣、ネット副業)で食いつなぐ

worker-1448058

もう潔く軽貨物を辞めてしまうという選択。まずそうすることで、月々の

  1. 任意保険料
  2. (賃貸物件に住んでいる人なら)駐車場代
  3. ガソリン代

等が抑えられる。ちなみに自分の場合、月々の

  • 任意保険料:2万4000円
  • 駐車場代:9000円
  • ガソリン代(平均値で):3万円

合計:6万3000円が(軽貨物を辞めると)抑えられる計算になる。
>>>【軽貨物】去年のとある月のリアルな月収、手取り【嘘偽りなし】

事業用の車だと、月々の任意保険料だけで、2万円弱~2万5000円程取られてしまう。
事業用の車は、「使用頻度や走行距離が多い為に乗用車としての用途よりも事故を起こすリスクが高い」と判断される為このようになる。事業用で無い普通乗用車の任意保険なら、今はネット割引で安くなる所が多い。

そして、軽貨物を辞めた後はアルバイトや派遣の仕事等で食いつなぐ。深夜帯なら、バイトや派遣でも時給は高くなる。が、注意しておくべきこともある。また、今の時代ならネットを使った副業・在宅ワークにチャレンジしてみるのも良いと思う。




②軽貨物の仕事の場所を変える

thinking-blonde-girl

関東圏では仕事量は多い。急に仕事がゼロになってしまう事は少ない。だが、それと同時に交通量がとてつもなく多い。
渋滞や信号待ちで消費してしまう時間と言うのは、一日トータルで合わせて計算してみると、かなりの時間になる。軽貨物自体は辞めず、もう少し交通量の少ない田舎へ行って、そこで仕事をしてみる、と言う選択。

引っ越しなどの費用がかかってしまうが、少し田舎へ行けば家賃も多少抑えられる場合が多い。



③他の仕事(派遣やバイト)と掛け持ちで働く

traditional-japanese-banner-226360_640

リスクを少しでも減らしたいなら、この方法がいいかもしれない。すぐには辞めず、他のバイト等とのかけもちでしばらく様子を見ながら生活してみる。収入のバランスを見ながら、一か月あたりバイトなどに割り当てる日・軽貨物の仕事に割り当てる日を分けていく。

そして、「派遣やバイトでも充分な収入が得られる」と思ったらスパッと軽貨物を辞めてしまう、と言うのもアリだ。
>>>派遣で働くには?求人サイトからの登録方法



まとめ:早めの対処が大事

gems

生活状況を改善するには「軽貨物が稼げない、軽貨物ではやっていけない、軽貨物を辞めたい」と感じたら、早めにアクションを起こす事が大事かと思う。

個に記事で書いた改善策以外にも良い方法はあるかもしれない。各々、自分に最適な改善策を取ってみればいいかと思う。




error: コンテンツ保護中\(~o~)/ !!