自由な時間を確保したいなら「あえてバイト」と言う選択肢もあり

polynesia-3021072_640 派遣

正社員の場合、フルタイム勤務(週5日8時間労働)が基本であり、アルバイトパートに比べ「個人の自由な時間の確保」と言うのはしづらくなる傾向にあるかと思う。

 

今現在、正社員で「出来ればもっと自由な時間を確保したい」と思っている場合はどうすればいいのだろうか?



正社員は「自由な時間」を確保しづらい

coin-and-clock

フルタイム勤務

(フルタイム勤務では無い)アルバイトパートに比べ、正社員の場合は自由な時間の確保は難しくなってくる。

フルタイム勤務(週5日8時間労働)が基本な上、そこに残業土日出勤と言ったものが加わってくれば、ますます自由な時間の確保は難しくなってくる。

 

もちろん、アルバイトでもフルタイム勤務をしている人は数多くいる。場合によっては、日常的に長時間労働をさせられるブラックな環境もある。

>>>【体験談】超ブラック-コンビニ深夜バイト【11時間労働@ファミリーマート】

 

アルバイトでも、このような場合は正社員と同様に自由な時間の確保が難しくなってくる。

 

一時的な時間の確保は出来るが

もちろん、有給休暇を取得すれば有給期間中は自由な時間を満喫出来るだろう。

だが、有給休暇を消化しきってしまえばまた元の仕事環境へ戻る事になる。

 

また、出張の際も移動中の新幹線の中出張先のホテルなどでちょっとした自由な時間が生まれる場合もあるかもしれない。

だが、これらも出張が終われば、また元の仕事環境へと戻る事になる。

 

これら、一時的なものを除いた「普段からの自由な時間の確保」は正社員の方が難しくなっている。



自由な時間を確保する必要性があるのは?

thinking-people

本格的に副業を行いたい場合

別に、正社員での収入に満足しており拘束時間にもある程度納得していて不満が無いのなら、無理に自由な時間を作る必要性は無いかと思う。

だが例えば、「本業以外に副業を本格的に行いたい」と考えている人などはある程度自由な時間を確保する必要性が出てくる。

 

もちろん、正社員をやりながら副業に時間を割いている人も数多くいるだろう。人によって、睡眠時間を削って副業に時間を割く人もいるかもしれない。

その辺は個人個人の自由なので別にいいと思うが、正社員をやりながら副業に時間を割く場合、体力的にかなりきつくなるかと思う。場合によっては、本業にも影響が出かねない。

体力的に問題が無い人ならそのスタイルでも良いのかもしれないが、副業の為に自由な時間を作り出した方が楽にはなるかと思う。



自由な時間を確保するには?

wrist-watch

労働時間を減らす

今現在、正社員で「まとまった自由な時間の確保が難しい」人が自由な時間を確保するには、当たり前だが単純に労働時間を減らせばいい。

フルタイム勤務では無くアルバイトパートとして、5~8時間程度、場合によっては4時間以内など、とにかく「自分に最低限必要な収入を稼げるだけの時間働き、残りの時間を副業などに充てる」と、言ったスタイルだ。

 

もちろんリスクはある

とは言っても、そう簡単には実行できない人が多いかと思う。

せっかくなれた正社員を辞めるのには勇気がいったり、収入が減る事への恐れがある人は少なくないのではないだろうか。

 

アルバイト・パートとして短時間勤務する事は「自由な時間を生み出せる」と言うメリットがある代わりに、そう言った「社会的なポジションであったり収入を失う」と言うデメリットもある。

ましてや、いきなり「正社員を辞めて副業として行っていた仕事を本業にして生計を立てて行く」事はかなりリスクがある。

それなりに安定した収入を確保できるようになってからでないと専業としてやっていく事は難しいかと思う。

>>>派遣?バイト?契約社員?正社員?何でもイイ、仕事があるだけマシ




error: コンテンツ保護中\(~o~)/ !!