すぐに仕事に飽きてしまう場合の対処法とは?

thinking-blonde-girl 派遣

仕事に限らず遊びや勉強や恋愛など、何事も「すぐに飽きてしまう人」と言うのは自分も含め少なからずいるかと思う。

全員が全員ではないだろうが、基本的に1つの事をコツコツこなすのが苦手で、何事においても「狭く深く」と言うよりは「広く浅く」なる傾向がある。

 

人間1人1人の性格や本質を変える事は思いのほか難しく、簡単には「飽きっぽい性格」を治す事は出来ない。

仕事において「飽きっぽい性格」に悩んでいる場合、「飽きっぽい性格」を治すよりも「自分に合った働き方」を選択したり、「環境を変えて」しまった方がストレスも少なく済むかと思う。

 

そのような方向で考えられる対策としては、

  • 現場を変えやすい派遣で働く
  • Wワークを行う
  • リゾートバイトを行う

と、言ったものが考えられる。



現場を変えやすい派遣で働

startup

派遣は現場を変えやすい

派遣で働く場合、アルバイト・パート・正社員・契約社員に比べ現場の変更は容易だ。そして、これは派遣で働く大きなメリットの1つでもある。

派遣で働く場合の基本的な就業までの流れは、

  1. サイト上で仕事の掲載・募集
  2. 応募
  3. 採用
  4. 就業

と、言った流れになる。

 

まず、募集がある案件が派遣のサイト上に掲載されているので、条件を絞って検索する。

気に入った条件の仕事があれば、それに応募する。

採用されればメールなどで連絡が来る。これで就業が決定する。

仕事への応募は1日単位から可能であり、基本的に複数の現場を掛け持ちしても問題は無い。

>>>派遣への登録はアルバイト求人サイト経由?派遣求人サイト経由?

 

毎日違う現場で働く事も可能

例えば、「今日は現場Aで梱包作業、明日は現場Bで製本作業」と、言った働き方ももちろん可能である。(ただし、「採用されれば」と言う条件は付く。)

派遣会社については、総合アルバイト・派遣~工場系特化~主婦向け求人サイトをまとめて紹介で紹介しているので、そちらを参考に。

 



Wワークを行う

minions-363019_640

集中すべき場所を分散

Wワークとは、1つの現場だけでなく2つ(複数)の現場を掛け持ちしてバイトなどを行う事を言う。

  1. 1つの現場で1日8時間・週5日働く
  2. Aの現場で1日4時間、Bの現場で1日4時間の計8時間・週5日働く

上記1.2.のケースでは、2の方が「仕事に対する飽き」は少ないだろう。

複数の現場を掛け持ちすれば、当然1つの現場だけで働く場合に比べて「より多くの経験や知識を積む事も出来る」と言ったメリットもある。

 

飽きにくいシフトの組み方が可能

例えば、Wワークで2つの現場を掛け持ちした場合、双方の現場に交互に入る事で少しでも「仕事に対する飽き」軽減する事は可能だ。

休み 現場A 現場B 現場A 現場B 現場A 休み

 

例として分り易く説明すれば、上記の表のようなシフトの組み方になる。

何日も連続してAの現場、もしくはBの現場に入る場合よりはよっぽど「仕事に対する飽き」は少なくなるかと思う。



リゾートバイトを行ってみる

polynesia-3021072_640

非日常を味わえる

リゾートバイトは、

  • スキー場
  • 旅館
  • ホテル
  • テーマパーク

など全国各地のリゾート地に住み込で行うバイトだ。

 

寮を用意してくれる場合が多く、寮費や食費も無料になる場合も多い。期間的には比較的短期間のものが多いが、探せば3カ月以上の案件も存在する。

特に、普段自然と触れ合う機会が少なくなりがちな都会の人は、「普段味わう事が出来ない刺激」を味わう事が出来るかもしれない。

 

リゾートバイトの求人

リゾートバイトの求人サイトは、総合アルバイト・派遣~工場系特化~主婦向け求人サイトをまとめて紹介「総合アルバイト求人サイト」の項で紹介しているので、そちらを参考に。(リゾートバイト以外の通常のアルバイト求人サイトも紹介している。)




error: コンテンツ保護中\(~o~)/ !!