人生で1度は「きつい仕事」を経験すべき2つの理由

worker-1448058 仕事・会社

バイトや派遣、正社員を含め、仕事においては体力的・精神的な面両方で「出来れば楽な仕事をしたい」と思う人が自分を含め大半かと思う。

だが個人的には、「人生で一度でも良いのできつい仕事」を経験した方が良いかと思っている。

 

理由は2つある。

  • メンタル的に強くなる
  • 普通の仕事が今までより楽にこなせる

それぞれ詳しく見て行こう。

 



メンタル的に強くなる

heart

1度「きつい仕事」を経験すれば、メンタルが強くなる

 

多少ハードルの高そうな課題が出ても乗り越えて行く力がつく。

また、「きつい仕事」では失敗する事も多くなるかもしれない。だが、多く失敗を経験する事で多少の失敗では動じない精神を身につけたり新しい事にも果敢にチャレンジしていく精神を身に就けるる事も出来る。



普通の仕事が今までより楽にこなせる

girl-with-headphone

同じような仕事でも以前より楽

「きつい」と感じる仕事は途中で辞めてしまってもメリットはある

一度「きつい」と感じる仕事を経験すると、その仕事を辞め以前行っていたような仕事に戻ったとしても「以前より楽」に感じるからだ。

同じ仕事でも、他の人達に比べてはるかに楽に余裕を持って仕事をこなす事が出来るのだ。

 

具体例:自分の場合

自分の場合、軽貨物が「きつい」仕事になった。

>>>そもそも軽貨物とは?大手宅配業者などとの違いを解説

 

軽貨物は個人事業主となり、勤務時間・勤務曜日が自由に選べるなど割と働き方が自由だ。楽そうなイメージを持つ人も少なくないかもしれないが、全く楽ではなかった。特に高層マンションが立ち並ぶエリアでのネットスーパー商品の配送などは体力的には問題なかったのだが、精神的にきつかった。詳しい事は、【軽貨物】某KBT-GROUPで働いてみて【体験談】で。

>>>個人事業主(フリーランス)とは?会社員との違い、メリット・デメリットは?

 

そんな軽貨物の仕事に嫌気がさし、軽貨物を辞めて個人事業主で無い一般的な仕事に戻った。

そうすると、それらの仕事があまりにも楽で「たったこれっぽちの仕事で給与を貰っていいのか?」「これが仕事と言えるのか?」と感じてしまった程だ。

 

全てはあなた自身の経験値になる

board

以上のような理由から、人生で1度は「きつい仕事」を経験するのも悪くない事かと個人的には思う。

全ては自分の経験値として蓄積されていく。




error: コンテンツ保護中\(~o~)/ !!