【軽貨物】「勢いで始めてみたけど思った以上に稼げない」と悩んでいる人への3つの提案






「月収50万円以上可能!」
「入社○年目Aさんの月収例 1万○○円×○○日=月○○万円!!」

このような求人内容につられて、軽貨物を始めてみた。

だけど、実際始めてみたら
「滅茶苦茶稼げそうだったから軽貨物始めてみたんだけど・・・全然稼げなくネ?」
「え?今月生活費ピンチなんだけど・・・。軽貨物さえ始めなければ、こんな事にはならなかった・・・。」

 

こんな人も、少なくないのではないだろうか?

実際自分も同じような状況なので、このような事で悩んでいる人達へいくつか自分から提案をしてみたいと思う。



稼げると思ったのに・・・

高収入を謳った求人広告

求人誌をぱっと見した感じでは「軽貨物は稼げる!」みたいなイメージを持ってしまいがちである。
だが、求人広告を出している会社側もドライバーを見つけて少しでも利益を上げたい訳で・・・。

誇張した書き方でドライバーを集めようとしている。

 

稼いでたとしても、それはほんの一部

実際働いてみて、他のドライバーと接する事もあるのですが、やはり

「あまりお金にならない・・・」

「何のために働いてるのか分らなくなる」

と言っている人が多かった。

求人誌に載ってる「月収50万円以上とか月収70万円以上」と言うのは、

・軽貨物歴ウン十年
・土地勘ばっちり
・おいしい仕事をもらっている
・1日の稼働時間10~12時間になってしまう宅配案件

これらの条件を全て満たした人では無理なのでは?と自分の体感的には感じた。

 

そこでいくつかの提案

①軽貨物を辞め、他の仕事(バイト、派遣、ネット副業)で食いつなぐ

もう潔く軽貨物を辞めてしまうという選択。

 

まずそうすることで、月々の
①任意保険料
②(賃貸物件に住んでいる人なら)駐車場代
③ガソリン代

等が抑えられる。

 

(ちなみに自分の場合、月々の
任意保険料:2万4000円
駐車場代:9000円
ガソリン代(平均値で):3万円

合計:6万3000円が(軽貨物を辞めると)抑えられる計算になる。)

 

事業用の車だと、月々の任意保険料だけで、2万円弱~2万5000円程取られてしまう。
事業用の車は、「使用頻度や走行距離が多い為に乗用車としての用途よりも事故を起こすリスクが高い」と判断される為このようになる。
事業用で無い普通乗用車の任意保険なら、今はネット割引で安くなる所が多い。

 

そして、軽貨物を辞めた後はアルバイトや派遣の仕事等で食いつなぐ。

深夜帯なら、バイトや派遣でも時給は高くなる。
が、注意しておくべきこともある。

 

また、今の時代ならネットを使った副業・在宅ワークにチャレンジしてみるのも良いと思う。

 

在宅ワークとは?

在宅ワークと言うのは、パソコンでクライアントのWebサイトの記事制作を手伝ったり(ライター)、ロゴ制作やHP製作を手伝ったりするものだ。

パソコン1台あれば始められ、基本的には全てネット上でのやり取りで完結する。

スポンサーリンク



②仕事の場所を変える

関東圏では仕事量は多い。
急に仕事がゼロになってしまう事は少ない。

だが、それと同時に交通量がとてつもなく多い。
渋滞や信号待ちで消費してしまう時間と言うのは、一日トータルで合わせて計算してみると、かなりの時間になる。
(自分はいつも「この時間で他の事が出来るのに・・・」と思っている。)

軽貨物自体は辞めず、もう少し交通量の少ない田舎へ行って、そこで仕事をしてみる、と言う選択。

引っ越しなどの費用がかかってしまうが、少し田舎へ行けば家賃も多少抑えられる場合が多い。