コンビニバイトでぶち当たる壁。タバコの種類って覚えなきゃダメ?


 

コンビニで一番と言っていいほど売れるものとは一体何だろう?

そう、その一つがタバコだ。

 

普段からタバコを吸う人なら、タバコの銘柄などすぐに覚えられるかもしれないが、そうでない人にとっては何が何だかわからないだろう・・・。

 

実際ワイも初めの頃は銘柄を言われても何がなんだかさっぱりであった…w




そもそも覚える必要あんの?

そもそもタバコの銘柄は覚えなければいけないものなのか?

 

確かに覚えておけば、レジの対応スピードは格段に上がるだろう。

しかし必ずしも覚えなければいけないという決まりはない。

 

今やタバコの種類にしてもメビウス、セブンスター、マルボロ…等々とかなり種類が多い。

 

そして更に、マルボロの○○シリーズだとかセブンスターの○○シリーズだとか言われるんだから訳が分からない・・・。

 

実際ワイも「なんとなくメビウス関係はこの辺。マルボロ関係はこの辺」といった感じにしか覚えることができなかった。

 

対処法は?

だが、銘柄で注文してくるお客さんは絶対にいる。

 

「自分が基準」みたいな考えの客もいる。

銘柄で言っても店員は理解できるだろう・・・と思っているのだろう。

 

対処法としてはありきたりだが、お客さんに「番号でお願いします」と言って番号で言ってもらうようにしよう。

スポンサーリンク



他にも気をつけるべき事。未成年者へのタバコの販売・・・ダメ、絶対!

管理人の様々な体験談 2度とやりたくないバイト編①コンビニの深夜シフトでも書いたが、未成年者へのタバコ(とお酒)の販売は法律で禁止されている。

「何か言われそうで怖くて売ってしまった」などの理由があろうが、残念ながら売ってしまえば売ってしまったあなたも悪くなる。

50万円以下の罰金を支払はなければいけない可能性があるのだ。

 

未成年っぽい人間の中でもタバコを買いに来るのは、だいたいヤンキーっぽかったり金髪ギャル系だ。

「怖い」「言いにくい」と言うのも充分分るが、怪しいと思ったら勇気を出しきちんと年齢確認をした方があなたの身の為にもなる。