【体験談】都内の道もろくに走った事が無かった頃のワイが首都高を走った結果・・・。【悲惨】

首都高・・・それはアトラクションなのか?

一旦入ってしまえば出口までノンストップで次から次へと判断が要求され場所。

ビルとビルの合間を走り抜ける都会の中の巨大なサーキット場・・・。

 

そんな首都高にワイが初めて乗った時の事だ。

【関連記事:果たしてあなたは東京都内(23区)の道を運転できるのか?

素人が来る所では無い

乗ってからワイは思った・・・。「下調べ無しでは無理ゲーだ・・・」

そう・・・ワイは何のシュミレーションもせず(カーナビを見ながら「ここでこう行ったら~で、次はこう行って~」的な)に首都高に挑んでいた・・・。

「ま、なんとかなるだろ」的な考えだ。(ま、急な仕事であまり時間が無かった・・・と言う事もあるが(←言い訳))

カーナビが頼りになればもっと楽だったんだろうが、なにせ車は会社から借りた物でカーナビも使い物にならなかった。

 

しかし、これがそもそもの間違いだった・・・。


分岐多すぎっ!!

そう、首都高で困るのはなんと言っても分岐の多さ・・・。

 

今分岐が終わったと思っていたら、あっという間にもう次の分岐点・・・。

他の普通の高速道路ではまずあり得ない。

 

のろのろと判断している時間など無いのだ。

 

最初の「訳わかめ」板橋本町~池袋周辺

まぁ、まずつまずいたのが板橋本町~池袋のあの辺の分岐だ。

ここは慣れてしまえばなんてことないが、初首都高のワイにとってはあの辺でもう若干訳わかめな状態だった。

まぁ、でもこの辺りなどほんの序章に過ぎないのであった。

 

「訳わかめ中の訳わかめ」だった箱崎ジャンクション付近

さらに訳わかめだった場所・・・それが、箱崎ジャンクション付近。

 

車は地獄のような渋滞だわ、分岐が何方向にもあるわ・・・「果たしてワイは目的地にたどり着けるのか・・・」と心が折れかけていた・・・いや、折れていた・・・。

スポンサーリンク


首都高、良いところもある。

夜の首都高は別世界

クラッシュ・バンディグーと言うゲームがあった。

ワイは昔あれで遊んでたのだが、あれに未来都市ステージ(みたいな感じのステージ)があった。

夜の首都高はあれに似た物を感じる。

夜は夜景が本当にキレイで(脇見し過ぎは危なし!)まるで映画を見ている感覚とも言える。

 

走っていて面白い

夜の首都高は昼より好いている事も多く、快適に運転できる時は楽しい。

個人的に好きなポイントがいくつかある。

 

好きなポイント①銀座、宝町周辺

この辺りは、首都高の中でも珍しく道路が一般道と同じ(もしくは一般道より下の)高さにある。

そして、突如2車線の間に橋脚が現れたりする。

なんだか分らないが、ワイはこの辺りが走っていて面白いのだ。

 

好きなポイント②呉服橋辺り~池袋

この辺はビルも多く夜景を見るには絶好のポイントだ

夜走るにはおススメのスポットだ。

スポンサーリンク


なんとか生きて帰ってきました!\(^o^)/

何事もやってみればどうにかなるよね

そう、なんとかなるもんだ。

失敗したっていいじゃないか。

何事もチャレンジしてみるものだよね~。

 

ワイが生きて帰った事を喜べっ。おまいら

ん?

「なんで生きて帰ってきやがった!」とか言わないっ!

 

 

そう、もしワイが生きて帰ってこなければこのブログは誕生していなかったのだ・・・。

 

考えただけでも恐ろしいではないか・・・。

 

そう・・・ワイが生きて帰ってきた事を喜べっ!