【軽貨物】1回2万3000円の案件行ったら大変なことになった話






どうも、軽貨物歴48年のベテランドライバー Redandblack71です。(ウソです・・・。)

今回はそんなわたくしの軽貨物でのノンフィクション体験談をお送りしたいと思いますm(__ )m

 

ん?なんでこんなに報酬が高いの?

これは確か去年の秋ごろ(記憶が曖昧)だったでしょうか。

携帯に会社から「こんな案件あるけどどうする?」メッセージが届きました。

どんな案件だ?と、画面を見てみると・・・「え?1回の仕事で2万3000円!?」(ま、ロイヤリティーとかガソリン代引いたら1万8000円前後ですが・・・)

 

どうしようか少し迷ったのですが、お金が良いし走行距離的にもそんなに長くないのでこの案件を引き受けることに。

 

しかし、これが悲劇の始まりでした・・・。

 

「うぉーーー!!いつになったら始まるんだ!?」

荷物は某所で夕方頃に引きとりました。
そして、某県の某駅まで荷物を運ぶ事になっていました。

別にそれ自体は普段と特に変わらないことですんなりといきました。

 

しかし、長い戦いはここから始まるのでした・・・。

 

到着したはいいんですが、今回のこの案件はここからレジの部品交換的な作業があるらしいのです。
技術者が来るまで車で待機との事なので(別にダジャレ狙った訳ではない)待機していたのですが、これがなっかなか来ない・・・。

 

何時間か待ち、やっと技術者が来てメンテナンスが始まりました。

しかしこれもなかなか終わらない・・・。

そして、なんとこの作業が終わるまで帰れないらしいのです・・・。

 

 

 

「ぬぉーーーーーー!!まだ帰れないのーーーーー??」

 

 

 

 

わたくし、かなりイライラしていましたw

 

 

 

そして、かなり待ちに待って結局帰れたのは朝の5時過ぎ(!?)(記憶が曖昧だ・・・。)

 

 

もうやりたくないと思ったワイでした。

 

関連記事

【軽貨物】「勢いで始めてみたけど思った以上に稼げない」と悩んでいる人への3つの提案

【体験談】長時間拘束当たり前。2度としたくない仕事 ①軽貨物(宅配)【地獄を見る】

【軽貨物】関東圏(東京、埼玉、神奈川周辺)の案件例(スポット・チャーター)3つをチラッと紹介