【派遣体験談】「こんな楽でええの?」楽だった仕事①倉庫仕分け・ピッキング作業(チルド商品)






派遣の仕事では、倉庫内での仕分け作業の募集は多い。

今回は、そんな派遣における倉庫内仕分け作業の簡単な概要管理人が行ったチルド商品の仕分け作業の体験談を紹介しようと思う。




倉庫仕分け・ピッキング作業の概要

 様々な年齢層

派遣での倉庫内作業は、短期スポット(一日のみ)で応募出来たり、服装が自由なことが多い。

管理人が行っていた現場でも、人それぞれ服装は様々だった。ジーンズやパーカーの人もいればそれっぽい作業着の人もいた。

年齢層も様々で大学生(20代)ぐらいの人から40、50代くらいの人達まで幅広い年齢層の人達が働いている。

 

 時給は?

時給は幅広く、900円代の現場から1,300円程度の現場がある。

都市部では多少時給が高くなる場所も多く、時給1,000円以上の現場も多い。

また、先払いに対応している場合が多いので急にお金が必要になった場合は助かるだろう。

 

派遣への登録方法は?面接や履歴書は?

これらは、派遣で行く場合、まず派遣会社への登録を済ませなければならない。

派遣への登録方法は、また別の記事で触れる。

自分はWEBで応募したのですが、簡単な個人情報の入力はあったが、面接無し・履歴書も不要であった。



チルド商品仕分け作業-仕事内容や体験談

仕事内容

これは自分が行っていたチルド商品の仕分け作業の場合だが、仕事内容を簡単に言えば、

  • 野菜、豆腐、飲料の仕分け
  • 検品

と言った具合だ。

 

トラックで運ばれてきたカット野菜やサラダをスーパーの各店舗ごと決まった数を振り分けていくというもの。

店舗別に数が記載された紙を見ながら仕分けをしていくパターンもあれば、台車に付いている機械に自分が担当している色(赤、青など)のライトが点灯していれば、そこに表示されている数だけ商品を置いていく、と言うパターンもあった。

 

仕分けミスがあり数が合わないと、また見直さないといけないので面倒であった。

あと、検品だが、「検品」と言ってもほぼ数を確認するだけで特に難しい機械を使う訳でも無く、かなり楽であった。

 チルド商品仕分け作業のメリット・デメリット

メリット

  • 作業が単調なので慣れが早い
  • 黙々と作業できる
  • 日払い対応している場合が多い

デメリット

  • 作業が単調で飽きやすい
  • 会話が少なくなりがち
  • 仕事内容によって重い物がある

基本的には毎回同じ作業なので、慣れてしまえば楽

ただ、注意しないと商品を落として破損させてしまったり、仕分けミスが出てしまったりするので気は抜けない。

自分が行っていたチルド商品の仕分けの場合、豆腐、飲料の仕分けがあった。

豆腐は量が多くなると重くなるし、飲料の方も1Lの紙パック(入りのジュースや牛乳)×6本入りの段ボールを持ったりするので、女性は大変かもしれない。

 

 実際に仕事してみて感じた事

作業に関しては「こんなに楽で良いのか?」と思うほど楽であった暇な時間もあり、休憩もしっかり取れた。

ただ、仕分けミスをした時の見直し作業は少々面倒くさかった。

ひどい時は何段も重なっている番重(商品を入れるかごのようなもの)を降ろして、下の方に埋もれている自分が仕分けミスした商品の数を確認しなおしたり、と言う事もあった。

作業内容が単調なので毎回終了2時間前くらいからは「あ~早く終わらないかな~早く帰りたいな~」と思っていた。(笑)

あとは、あまり勝手に判断してあれこれやらず、指示が出てから作業した方が間違いも無く確実だ。

 

あとは、他の派遣会社からも毎日色々な人達が来るので「今日はどんな人が来るのか?」と言った事もちょっとした楽しみではあった。




まとめ

作業的には楽だった問題は単調な作業に耐えられるかどうかだ。

ポイントは、慌てず、よく確認して確実に仕分けると言った所か。
あと、日払い制度は助かった

(派遣)会社によって日払いのルール等違う事があるので、その辺は自分でよく確認しよう。

 

倉庫仕分け・ピッキング作業はこんな人に向いている!

  • 日払いの仕事を探してる方(すぐにお金が必要な方)
  • 単純作業が好きな方
  • 黙々と作業したい方
  • 服装自由な仕事を探してる方





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です