派遣の仕事は単調でつまらないが、続けられる理由



単調でつまらない

派遣の仕事(特に工場系のもの)には、単調でつまらない仕事は多い。
その単調さゆえ、気軽に始められはするがすぐに辞めていく人間も多く見てきた。たいてい「この仕事はつまらない」と言っている。

そのようなつまらない仕事を続けている人間の中でも、正直「生活の為に仕方なく続けている」と言う人間はかなり多いだろう。



でも続けられるのは?

自分で言うのもなんだが、自分はそのような単調な仕事でも比較的続けられる方だとは思う。

自分が単調な仕事でも続ける事が可能なのは、

  • 辞めてしまったら単純に生活できない
  • 小さい違いはあるが、だいたいどこの現場も基本は同じ「つまらない」と言う事が分ってきた

から、等の理由がある。別に特別な事は何もない。

 

何もかも自分に都合のいい仕事は無い

例えば接客業にしても

自分は今までにコンビニバイト、軽貨物をはじめ様々なバイトや仕事をして来た。

コンビニ等、接客業は接客業で「日々色々なお客さんと接する」事が出来る楽しさがある。

が、一方で「嫌なお客さんの相手もしなければいけない」と言う嫌な面もある。

そして、接客業において自分はこれが一番のストレスの原因になっていた。



軽貨物にしても

軽貨物にしても、服装が自由であったり勤務時間を自分の好きなようにコントロール出来たりと色々と融通が効く良い面もある。が、良い面ばかりでは無い。

なにかトラブルがあっても基本的に自分で解決しなければならないし、ガソリン代を始めとした経費を基本的に自分で負担しなければならない為、ある程度経験を積むまでは生活は厳しいかと思う。

 

と、

何の仕事をするにしても、良い面があれば嫌な面もあるものだ。